« 柿の葉すし | トップページ | やさしい休日 »

2008年5月 5日 (月)

リサイクル

原紙メーカーによる年賀状の古紙比率偽装事件や、社保庁の消えた年金問題、防衛省次官の汚職など許しがたい不祥事が相次ぐが、今度は環境省だ。読売テレビの「報道特捜プロジェクト」という番組でプラスチックリサイクルの問題を放送していたが、以前この番組で鴨下大臣が持参し見せたサンプルのハンガーを成分分析したらリサイクルプラの成分はほぼ無かったそうだ。勝手な想像をめぐらせば、リサイクル業者を監視すべき立場の大臣が無能であることにつけこんで、国の莫大な税金を使って確立したはずのリサイクルシステムを悪用して、ぼろ儲けする業者と役人の癒着構造が見えてくる。リサイクルのための市民による分別は、実は、悪徳業者の金儲けの協力をしているに過ぎないのではないかと疑いたくなる。明日は、胡錦濤中国国家主席が来日との事。青いジャージを着たガードマンにガードされて来るのだろうか?オリンピックが終わるまで、猫をかぶった国家主席には、チベットの旗をふって、天洋食品の冷凍餃子を大皿に盛って熱烈歓迎しよう。

« 柿の葉すし | トップページ | やさしい休日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿の葉すし | トップページ | やさしい休日 »