« 値上がり前夜 | トップページ | しねえ »

2008年5月 1日 (木)

あがり一丁

ゴールデンウィークの谷間、道を走る車の台数はいつもより少ない。レギュラー158円と表示されたガソリンスタンドは閑古鳥。ガソリン価格も上昇したが、気温も昼間24度まで上がった。立春から数えて88日目にあたる5月1日は、茶の初摘みの目安とされる。夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る。お茶の美味しい季節である。私はちょっと重いが、すし湯飲みで熱いお茶を飲むのが好きだ。お茶のことをあがりと言う。これは業界用語で、もとは花柳界から来た言葉で「最後のもの」という意味がある。すごろくも最後はあがりである。通ぶって、「あがりください」と言う人がいるようだが、この言葉は寿司屋の人が言うのは正しいが、客が言う言葉ではない。「お茶をください」の方が正しいのである。ついでに、寿司用語を紹介。しょうが=がり、きゅうり=カッパ、玉子焼き=ギョク、すしをのせる台=ゲタ、海苔=クサ、すし飯=シャリ、わさび=なみだ、醤油=むらさき。ああ、寿司食いたい。ただし海老・鯖・赤貝抜きで・・・。

« 値上がり前夜 | トップページ | しねえ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 値上がり前夜 | トップページ | しねえ »