« ヨナ抜き音階 | トップページ | 涙 »

2008年6月11日 (水)

新聞不要論

我が家では近所づきあいの義理で夕刊をとっているが、はっきり言ってテレビやインターネットの普及した今日、夕刊は不要だ。毎日新聞は今年の8月末で北海道での夕刊を廃止すると発表した。夕刊の役目は、もはやないと思う。昔、1時間以上電車通勤していた頃、駅売店で「夕刊フジ」「日刊ゲンダイ」などを買ったことがあるが、今から思えばモッタイナイ事をしていたものだ。さらに言えば、朝刊については賛否両論あるが、私は朝刊もなくてよいと思う。特に最近活字が大きくなった結果、内容も低下し、情報量も減ったように感じる。もし朝刊の必要性があるとすれば、中に挟まれている折込チラシを見るか、テレビ番組のGコードを見るくらいだ。デイトレ全盛の今日、東証の株価などを一面に印刷するのは陳腐でページの無駄だ。

« ヨナ抜き音階 | トップページ | 涙 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨナ抜き音階 | トップページ | 涙 »