« メロン | トップページ | 魚秀ウナギ »

2008年6月25日 (水)

音楽用語

音楽にはいろんな用語があって、基本的にはイタリア語が使われる。強弱を表すものとしては、やや強く(メゾフォルテ)極めて弱く(ピアニッシモ)、速度を表すものとしては、遅く(アダージオ)早く(アレグロ)、速度変化を表すものとしては、だんだん遅く(リタルランド)もとの速さで(アテンポ)、命の絶えるように(モレンド)、発想標語はもっと難しい。歌うように(カンタービレ)甘く柔らかに(ドルチェ)表情豊かに(エスプレッシーヴォ)・・・後期高齢者まではまだまだ先は長いが、最近歩く早さはリタルランド、もうすぐしたら脈拍もピアニッシモで、やがてモレンドだ。

« メロン | トップページ | 魚秀ウナギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メロン | トップページ | 魚秀ウナギ »