« 楽器は生き物 | トップページ | ねんきん特別便 »

2008年6月30日 (月)

イカが消える

原油価格高騰で日本はピンチだ。鮨や刺身の定番であるイカやマグロは、船の油代が高騰して、漁に行けば行くほど赤字になるそうだ。私は海老や鯖アレルギーなので、海老や鯖が消えてもかまわないが、イカ、マグロが高くなるとツライ。我が家の定番お好み焼きには「イカ、ブタ、山芋、ネギ」が欠かせないが、価格高騰ではイカんともしがたい。明日からガソリン代がまた10円程度値上がりだ。自家用車を満タンにしてささやかな抵抗を試みたが空しい。スタンド側も、度重なる値上げに感覚がマヒしているようで、当たり前だと言わんばかりに、値上げを通告してくるのが、むかつく。民間の製造業は原材料が値上がりしたからと言って、「満額」値上げ出来ることなどありえない。製造者と顧客が値上げ部分の痛みを分ち合うのが常だ。スタンド側も、ちょっとくらい恐縮する態度があってもいいのにと思う。

« 楽器は生き物 | トップページ | ねんきん特別便 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽器は生き物 | トップページ | ねんきん特別便 »