« 原油価格高騰の功罪 | トップページ | 虫刺され »

2008年7月23日 (水)

マジック点灯

京都舞鶴38.6度!今シーズン全国最高気温達成!去年は8月中旬群馬県で40度を超えた事があったが、7月にこの猛暑は異常事態だ。異常と言えばまだ7月なのに阪神タイガースの優勝マジックが点灯した。シーズンの折り返し点であるオールスターゲーム前にマジックが点灯したのは62年東映、65年南海、95年オリックス、03年阪神に次いで5度目だそうだ。マジックの説明はいまさらしないが、要するにセリーグは阪神が強すぎると言うか他が弱すぎるのである。尼崎信用金庫は「がんばれ阪神タイガース定期預金」を春先発売し、タイガースがセ・リーグで優勝した場合、5万円分の全国百貨店共通商品券が抽選で1万本当たると言う企画を打ち出したが、尼信の頭取はまさか本当に優勝するとは思っていなかったのではないか?これでは5億円の余分な出費で銀行経営の危機だ。尼信だけに考えがあまい!

« 原油価格高騰の功罪 | トップページ | 虫刺され »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原油価格高騰の功罪 | トップページ | 虫刺され »