« 今日も暑いぞ! | トップページ | マジック点灯 »

2008年7月22日 (火)

原油価格高騰の功罪

原油価格の高騰は我々の生活を直撃する。しかしあまりにも価格が上昇しすぎたために、大金持ちは別として、一般庶民の動きも変化してきた。車での遠出を控え、レジャーも近場で済ませ、電車でも行けるところは車の利用を控える傾向があるそうだ。高速の利用者も減少し、交通渋滞も多少緩和されている観光地もあるそうだ。私は車の運転は、酒も飲めないし、余り好きではないので電車を利用する事が多い。世の中全般的にその傾向が出てきたように思う。今まで車を使う事が当然のように思っていた人の発想が少し変わったようだ。油を使わないと漁にも行けない漁業者や基幹産業には国や地方がある程度支援をしなければならないと思うが、我ら一般庶民は可能な限り車に乗らず、公共交通機関を利用すればよいのだ。

« 今日も暑いぞ! | トップページ | マジック点灯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も暑いぞ! | トップページ | マジック点灯 »