« 暑中見舞い | トップページ | 竹島 »

2008年7月30日 (水)

テレビの普及

1959年皇太子ご成婚で日本にテレビが一気に普及し、1963年、日米間テレビ衛星中継成功した最初のニュースがケネディ暗殺だったのを子供ごころに覚えている。ちょうどテレビで鉄腕アトムがモノクロでスタートした頃だ。1964年東京オリンピックの開催でテレビが一層普及し、札幌冬季オリンピック開催の前年の1971年、NHK総合テレビ全時間カラー放送が始まった。そして、1990年WOWOWがスタートし、映画が好きだったので加入した。北京オリンピックの開催を控え大型液晶テレビが一部お金持ちの間で?普及しているそうだ。そして東京スカイツリーが2011年12月完成する。何に使うのか知らないが、高さ610mと言うから気が遠くなりそうだ。日本の歴史とテレビの普及は関連がありそうだ。テレビの放送技術は年々進化するが、放映される中身は年々退化する。くだらないバラエティやトーク番組とか、芸能人の私生活を暴露して喜ぶようなワイドショーとか、国会議員を3流バラエティタレントにして、面白おかしく討論をする政治ショーや、新聞各紙をボードに貼ってニュース解説をするような程度の低い安易な番組制作はやめて欲しいものだ。

« 暑中見舞い | トップページ | 竹島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑中見舞い | トップページ | 竹島 »