« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

夏の終わり

大雨の日が続いたが、今日は久々太陽を見た。気温は結構暑く、秋から夏に逆戻りしたようだ。好天に誘われて、あちらこちらに行った。食品スーパーF、図書館、地元大手スーパーAP、無印良品、ユニクロなどなどハシゴしたが、我が家の基本方針「モノを増やさない、一つ増やせば一つ捨てる」精神で、ほとんど見るだけの一日であった。最近はネットショッピングが多いので、たまには現物を見ておくのも目の保養になる。夜は、来週行われる運動会の役員打ち合わせ会に参加する。明日は9月1日!宿題をしていない子供たちは今晩は親の支援を得て、ラストスパートをしている事だろう。

2008年8月30日 (土)

削除とカット

年齢と共にあちこちガタが来る。4日前朝食途中で、右奥歯が欠けた。かむと痛いので左ばかりで4日間食事したが、いつも行く歯医者は完全予約制なので、本日やっと治療してもらえた。歯の麻酔が消えつつある状況で、散髪に行った。シャンプーなしのカットのみで1575円!安いが、10分で完了した。と言う事は人件費は1575×6で時給9450円となる・・・と言うくだらない計算をしながら帰宅後パソコンと奮闘!なぜか10日ほど前からCドライブのメモリー空き領域が急に少なくなったが、原因が未だ不明。とりあえずパソコン内部の不要ファイルを削除し大掃除をした。歯を削り、髪をカットし、ファイルを削除し、削除とカットの1日だった。明日も雨か?

2008年8月29日 (金)

大雨警報

昨晩から今日にかけて日本全国あちらこちらで大雨警報が出る、とんでもない天候になり、関東、東海、北陸、中国、四国など、河川の氾濫、がけ崩れなど甚大な被害が出た。愛知県では死者も出た。東京では土砂崩れで列車が脱線した。床上床下浸水は数知れず、私も半世紀以上生きてきたが、こんな全国的、広範囲な豪雨は記憶にない。テレビでインタビューに答えていた人の「雨がこんなに恐ろしいと感じた事はかつてなかった」と言う言葉がすべてを物語っているようだ。地震、雷、火事、オヤジと言うが、オヤジの代わりに豪雨を追加すべきだ。

2008年8月28日 (木)

痛ましい事件

最近毎朝5時台のBS海外ニュースを見るようにしている。イギリス、ロシア、ドイツなどのニュースキャスターが、日本ではほとんど無関心なニュースもいろいろ教えてくれるので興味深い。今日は悲しいニュースだ。アフガニスタン東部のジャララバード近郊で日本のNGO「ペシャワール会」ボランティアの伊藤和也さんが拉致殺害されると言う痛ましい事件が起こった。「言葉も文化も違う地域」と言うリスクは当然覚悟しておられただろうが、善意が裏目に出てしまった。崇高な理想に燃えて行動する若者がいるかと思えば、日本では国会議員と言う高禄を食む人種たちが、やれ代表選に出るとか、やれ新党を作るとか、町議会レベルの権力闘争に明け暮れ、日本はますます世界から取り残されて行くような気がする。

2008年8月27日 (水)

ロシア孤立化

ガソリンが2~3日前から10円ほど安くなった。レギュラー168円と言う店が多い。ただ、恐ろしいのは、168円を安いと感じる感覚だ。勘違いしてはいけない!2~3年前から思えば暴騰ではないか!・・・ロシアのメドベージェフ大統領がグルジアからの南オセチア自治州、アブハジア自治共和国の独立を承認した。このことがどんな意味を持つのか背景は読めないが、いずれにせよ、欧米の反対を押し切って、武力で世界の国境線を変えたということは、今後戦争の火種になることは間違いない。ロシアも敢えて世界から孤立するリスクを冒してまでこんな行動に出るのはなぜだろう?かつての米ソ冷戦時代に逆戻りする懸念すらある。北朝鮮も核無能力化中断!平和ボケニッポン!これでいいのか?

2008年8月26日 (火)

癒し系とこだわり

先日地蔵盆に参加して、子供たちの会話を聞いていたら言葉が大変乱れていると思った。小学生が「語尾上げ言葉」や「ら抜き言葉」は当たり前で「うざい」とか「チョベリバ」とか言う言葉を普通に使っている。これでいいのか日本人!・・・大人が使う言葉で私が嫌いなのは「癒し系」と「こだわり」である。癒すとは本来喉の乾きを潤すとか病気が治ると言うニュアンスの言葉だと思うが、癒し系アイドルとか言うと非常に不愉快な響きになって伝わってくる。こだわりも本来人の意見も聞かず自己中心的に突き進む頑固オヤジのイメージの言葉だが、今ではひとつ上のとか高級と言う意味で使われることが多いが言葉としては使い方が正しくないと思う。そんな言葉にいちいち「こだわって」いてはいけないのか?

2008年8月25日 (月)

スナップ写真

写真は自分で楽しむのは良いが、写真を他人にプレゼントする場合は難しい。デジカメを買って初めての撮影で先日の催し物のスナップ写真をたくさん撮った。撮影はしたものの、さてこれをどうするかと考えると色々悩む。催し物の世話をされた役員さんにプレゼントしようと思っても、全然写っていなかったり、または写っていてもあまりいい写真でない場合はかえって失礼な場合もある。かといってAさんにプレゼントしてBさんにはないと言うのも問題だ。皆さんパソコンを持っておられるならいっそCDに焼いて配ればよいが、パソコンを持っていない人も結構おられる。100枚ほど撮影したが、とりあえずそのまま放置してある。さてどうすべきか?

2008年8月24日 (日)

男子マラソン

期待もされずメダルも獲得しなかった男子マラソン、佐藤敦之は76位と最下位ながら堂々?の完走。優勝したケニアのサムエル・ワンジル選手、聞けば留学生として来日し、仙台育英高で全国高校駅伝2連覇に貢献し、トヨタ自動車九州の選手と聞いて親しみがぐんと湧いてきた。男子マラソンで、中国中央テレビは、女子の時と同じく国内向けの中継を5秒遅れで放送した。もしアクシデントがあった時、それを覆い隠さなければならないと言う国内事情だが、ライヴ映像がライヴでないのが恐ろしい国だ。

2008年8月23日 (土)

地蔵盆

町内の役員をしている関係で、本日の地蔵盆行事の運営に終日参加した。あいにくの雨天であったが、早朝よりテントの設営などを行い僧侶の読経、数珠回しなどの定番行事を無事終えた。昼食にM社のハンバーガーを事前予約しておいたのに、まったく準備で出来ておらず大慌て。電話ではなく、店頭で事前に日時数量を予約しておいたのに、当日「聞いておりません」とは何事か!午後は綿菓子、スーパーボールすくい、福引、ビンゴゲームなど行い無事終了。打ち上げで軽く一杯飲んで解散。地区によっては、子供の数が少ないとか、特定の宗教行事だから中止するとか、いろいろ意見があるようだが、我が町内は、子供のみならず、高齢者も楽しめるイベントなので、伝統的に続いているようだ。例年は日曜日開催だが、今年は僧侶の日程の都合で土曜になったが、明日が休みなのでほっとする。ああ疲れた。

2008年8月22日 (金)

分析

マトリックス分析は簡単な経営判断や、二つの要素の相関を見るのによく使う手法である。X軸とY軸で区切られた4つのゾーンのどれに該当するかでいろんな分析が出来る。詳しい事はさておき、オリンピックを分析すると「①期待通りメダル獲得した選手」「②期待されていたのにメダルを獲得できなかった選手」「③期待されていなかったのにメダルを獲得した選手」「④期待もされずメダルも獲得しなかった選手」となる。経営的に言えば④の選手を派遣すること自体間違っているし、②の選手は叱責を受ける。しかしオリンピックは経営ではない。オリンピック選手は国内では最高のレベルを評価され、それぞれこの日のために日々精進し、結果は運命のいたずらである。マスコミがとやかく言う問題でもない。真実だけ報道していたら良いのである。

2008年8月21日 (木)

上野由岐子

エアコンを設置してから、皮肉にも涼しい。昨晩窓を少々開けて寝たら、朝方寒かった。今日は随所で蝉が死んでいて、トンボが飛び交い、秋の訪れを予感させる天候であった。女子ソフトボール悲願の金メダル獲得おめでとうございます。ソフトボールはチームプレーだが、あの上野由岐子投手ばかりが目立つ。2試合で318球投げた上野由岐子選手には敬意を表する。今晩も投げるそうだが、肩がはずれない程度に頑張って欲しい。しかしアメリカに2敗した日本がもし金メダルをとったのでアメリカは怒っていることだろうと思う。「負けても金」と言う変なルールだ。2006年のワールドベースボールクラシックを思い出す。日本は韓国に2敗したのに、なぜか世界一になった時、おそらく韓国国民の心情としては納得できなかったはず。変なルールだ。

2008年8月20日 (水)

馬刺し

熊本県在住の知人から、「高級馬刺し」をいただいた。アレルギー体質の私は、刺身とか生肉は基本的にタブーなのであるが、せっかくいただいたので、生涯初めてエイヤッ!で口にした。添付のタレに生姜を入れて食べると、あっさりして、しかもとろける様に美味であった。聞けば、熊本県出身のプロゴルファー上田桃子さん御用達?の有名店の品とかで、地元では超有名な評判の店なのだそうだ。一晩経過して、何のアレルギー反応もなく一安心であったが、この歳になるまで、一度も食べた事のない食材をいただき、感謝感激である。上田桃子さんのパワーの源はこれだったのか!

2008年8月19日 (火)

エアコン

先日購入したエアコンを本日取り付けてもらった。木造建築の我が家のキッチン&ダイニングと言うよりは台所兼食事場所に設置した。故障したまま10数年省エネ?のため放置してあったが、今年の暑さで、思い切って買い換えてしまった。さすがに快適である。人間勝手なもので、エアコンを設置したら、もう少し残暑を期待するのがちょっと情けない。残暑の中、当分の間、男子厨房に居座りそうだ。

2008年8月18日 (月)

中国産野菜

昨晩は秋風が吹き、窓を開けて寝ると朝方寒いくらいだった。5日間の盆休暇を終え、久々の出勤で少々体がだるかった。今日大阪桐蔭が常葉菊川を17対0で圧勝し優勝を決めたが、滋賀県の甲子園はすでに8月3日に終わっていたのでそれが遠い昔のように思えてしまった。夏も残りあとわずか、今年は自家製夏野菜の収穫が好調だったが、中国新華社の報道によると、ギョーザ事件以降も農薬がたっぷり入った中国製野菜の日本向け輸出の伸びが絶好調だと伝えている。真実だろうか?私は口に入れるものを買うとき、必ず中国製か否かを確認している。中国の冷凍ギョーザ事件で日本人はいろんなことを学んだはずだ。そんな中国製品を、今も「安いから」と言う理由で買うほど、日本人は愚かではない事を信じるのだが・・・。

2008年8月17日 (日)

メダルラッシュ

連日どのチャンネルもオリンピック放送ラッシュで、それ以外の番組を見るのが新鮮だ。ここらで中間のメダリストおさらい。谷亮子、中村美里、内柴正人、北島康介、男子体操、谷本歩実、松田丈志、太田雄貴、上野雅恵、内村航平、北島康介、塚田真希、石井慧、永井清史、中村礼子、伊調千春、吉田沙保里、男子競泳400、伊調馨、浜口京子。試合前は鬼気迫る表情の選手たちも、終了後のインタビューや表彰式では普通の男の子、女の子に戻るのが良い。オリンピック前、闇の業者を通じて鉄板、マンホールの蓋、釣鐘などあらゆる金属がこっそり大量に中国に流れた金属、これらの金属をもっともっと回収してくれ!頑張れニッポン!

2008年8月16日 (土)

テルミン

誕生日を2日後に控え、色々プレゼントをいただいた。デジカメはほとんど自分の小遣いで自分用に買ったプレゼントだが、お洒落な黒扇子、シャチハタ印つきボールペン、そして一番面白かったのは、「大人の科学:テルミン」であった。プラモデルのように組み立てるのが面白い。テルミンと言う楽器?はロシアの科学者、テルミンさんが発明した。音の出る原理は私にはチンプンカンプンであるが、面白い音がする。最初にこのテルミンを知ったのはビーチボーイズの名曲中の名曲「グッドバイブレーション」を聴いてからだ。1960年代当時は、カルチャーショックの画期的なサウンドで、天才ブライアンウィルソンの先見の明と言うか、テルミンを導入する事で、歴史に残る名曲を演出したのである。テルミンは胡弓のような、雅楽の笛のような、幽霊の登場の時に出る音のような、大変面白い音を出す楽器だ。

2008年8月15日 (金)

偽装大国

今日は盆暮れ休み恒例の部屋の模様替えである。本棚の移動、カーテンレール取り付け、ゴミの分別処理など行い、すっきりした。若いうちはモノを増やしたが、今はとにかくモノは減らす事を念頭に置いている。テレビはどのチャンネルも北京五輪ばかりである。CGを駆使した派手な花火、口パクの少女の歌声、漢民族の子供に民族衣装を着せて「56民族の子供たち」を偽装、報道陣に配られた「プレスキット」に、日本の小倉優子の写真入りラジオに五輪シールを張っただけのものでごまかす偽装大国中国の面目躍如?である。先日のオグシオのバドミントン同様、日本対中国の男子バレーの声援もまさに完全アウェイでひどいブーイングの嵐で、国際大会の声援マナーの劣悪さが目に余る。爽やかなのはフェンシングの男子フルーレでおらが滋賀県民!太田雄貴の銀メダル獲得だ。大学卒業後無職の太田は取り囲む報道陣に「『就職先募集中』とリクルート活動をするのはさすが関西人だ。

2008年8月14日 (木)

御供

盆休みの今日は畑で野菜の収穫の後、来週末の地蔵盆の御供えを、班を代表して買いに行った。さすがに京都滋賀はスーパーも心得たもので、売り場には御供え品売り場が充実している。予算の範囲で飲料中心に購入後、サービスカウンターで熨斗を書いてもらった。仏事ではあるが地蔵盆は関西では子供を主役にした祭りの様相が強く、通常御供えには仏事用の熨斗を使う事はない。赤白の熨斗に御供と書くのが一般的だ。本格的な場合は5色の熨斗を使う場合がある。お寺の新築の時、5色の幕を張るが、あの色である。近隣の町内では、「子供が少ない」とか「特定の宗教行事だから」と言う理由で役員さんの判断で中止するところもあるが、我が町内は親睦の夏祭りと言う雰囲気で毎年欠かさず趣向を凝らして続いている。

2008年8月13日 (水)

家電店巡り

連日の暑さに我慢できず、ついに食事をする部屋にエアコンを取り付けることにした。取り付け業者さんも盆休みなのか?工事は来週前半であるが、これで一息つける。YとKとJ、電気店3軒はしごをした。各店特徴があって面白い。結局Yの新聞チラシをチラつかせつつ、Jで購入した。ナショナルの最新式だがかなりの値引率であった。、この秋から、パナソニックに社名変更する関係だろうか?松下とかナショナルと言う表示のものを早く売り切ってしまいたいと言う意図を感じた。ついでに、と言うか本当はこちらが目的だが、デジカメを買った。迷った末ニコンのCOOLPIXS600と言う品を買った。画素数10メガピクセル、広角28mm、光学4倍ズーム・・・なにやらすごいが、難しい事はわからない。4GBのメモリーカードつきで26560円!これで今月の小遣いは底をついた。あとは水を飲んで暮らすしかない。

2008年8月12日 (火)

オグシオ

性懲りもなくオグシオ見たさに夜更かしした。相手の中国女子選手は、表情も、体型も間違いなく男子だ!絶対男子だ。完全アウェイ状態の中、「シャーッ! シャーッ!」と客席は大声援だ。意味は「オグシオを殺せ!殺せ!」である。異様な雰囲気の中、もはやこれはスポーツの声援ではない。日本では品格と言う言葉が流行しているが、観客の「品格」は中国にはなさそうだ。中国は反日思想を国内に徹底するため南京大虐殺紀念館などを運営維持しているが、洗脳の成果がこんな応援にも発揮されている。さて日本では地味に、プロ野球と高校野球が行われているが、北京オリンピックで私が唯一楽しみにしている野球が明日から始まる。明日から始まる盆休み中の楽しみだ。頑張れ宮本慎也、青木宣親!ついでにニッポン!!

2008年8月11日 (月)

スエマエ

バドミントンと言うオリンピックでは超地味~なスポーツの世界で、日本にはサンヨーのオグシオ(小椋久美子、潮田玲子)ヨネックスのアカマツ?(赤尾亜希、松田友美)そしてNECのスエマエ?(末綱聡子・前田美順)コンビが有名なのだそうだ。その「第3」のペア「スエマエ」が、アテネ五輪金メダルで世界ランク1位の中国ペア勝つという大金星!バドミントンは昔から馬術、カヌー、アーチェリー、フェンシング、ホッケー、射撃、卓球などと並んで「地味」を代表する種目だったが、最近は様相が変わってきた。たかが羽根つきと侮るなかれ!・・・それにしてもペアの愛称を苗字の最初2文字を繋ぎ合わせるだけの短絡的なネーミングは止めて欲しい。マスコミも暇なんだから、もっと知恵を働かしてヒネッた愛称を考えてあげて欲しいものだ。

2008年8月10日 (日)

メダル

北京オリンピックのテレビ放映を見ながら、ふと「いったい誰のためにメダル獲得を目指すのか」「開催国の国威発揚を目的とするイベントになぜ他国がかかわるのか」と言う疑問がわいてきた。マスコミは金だ銀だと煽り、新聞には国別メダル獲得数が記事になり、獲得した人は英雄になり、出来なかった人は忘れ去られる。東京やメキシコシティでオリンピックがあった頃、日本人のメダル獲得に感動し涙した。しかし今はそれほどの感動はない。日頃、他国からの攻撃に無防備な日本国憲法には無関心で、日の丸、君が代を国旗国歌と認めない愛国心のない人間が、金だ銀だと騒いでいるのはこっけいだ。NHKすら最近は狂っている。オリンピック中継をしながら、ニュースの時間になっても、トップニュースはオリンピックの内容だ。他に伝えにゃならん事は山ほどあるはずなのに・・・。メダル獲得は、努力してきた本人とそれを支えてきた人達へのご褒美であって、他にはたいした意味はないと思う。

2008年8月 9日 (土)

トウモロコシ

知人から、立派なトウモロコシをいただいた。とにかく粒が揃って見事なものだが、デジカメが故障で皆さんにお見せできないのが残念だ。早速いただいたが、甘くて美味しい!ビールとベストマッチだ。こんな素晴らしい「水と太陽と大地」の恵みをバイオ燃料などに転用して車に食わせるなど、神をも冒涜する、愚行だ。9月あたりからガソリン価格は多少下がるかもしれないが、それでも高すぎる。投機で大儲けしている一部の人間のために、多数が苦しめられている。ガソリンや穀物を投機の対象にするのは絶対間違っている!

2008年8月 8日 (金)

888

今日は2008年8月8日の「8・8・8・」である。私は、ローマオリンピックをラジオで聞き、東京オリンピックを白黒テレビで見た。そしてメキシコシティ、ミュンヘン、モントリオール、ロサンゼルス、ソウル、バルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネと、開会式はわくわくして見た。時差があった場合、真夜中にテレビも見た。しかし今回の北京は、どうしても手放しで興奮しながら見る気がしない。メダル目指して頑張る選手に罪はない。開催に興奮し、声援する中国の一般市民にも罪はない。すべては中国政府の侵略、強奪、虐殺・・・自らの非は絶対認めず、傲慢な中華思想を押し付け、日本を敵国に仕立て上げる反日施設の増設など・・・なぜこんな国の国威発揚のイベントに声援を送らなければならないのか?期間中だけ大気汚染をなくし、工事中の建築物には壁紙を貼ってごまかし、華やかな大会の影で、多くの民が犠牲を強いられ、何のためのオリンピック開催なのか?・・・今晩は、ビールでも飲みながら、地元びわこ放送の琵琶湖大花火大会のライブでも見よう!!

2008年8月 7日 (木)

櫻井よしこ

高村外相は、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を巡り中国でも類似の問題が発生していた事実を、中国側の事情を考慮して公表しなかったと説明した。あれだけ大騒ぎをし、中国当局は犯人は日本人だと言い切った、そんな国の事情をなぜ考慮しなければならないのか!事実は事実として発表しない外相は無能としか言いようがない。北朝鮮の拉致問題も解決の糸口すら見出せない!こんな外相は、日本の国益に反する売国奴!即刻クビにすべきだ。かわりに、今、日本国内で、外相を任せられる人材と言えば「櫻井よしこ」しかいない。外相と言わず総理大臣になって欲しい人材だ。

2008年8月 6日 (水)

むかで

局地的豪雨の日が続く。東京では下水道工事中に死者も出た。今日も帰宅途中夕焼け空なのに、雷がゴロゴロ鳴り、稲光も見える。「けったいな」天気である。昔見た「ノストラダムスの大予言」か「日本沈没」で見たような世紀末を連想させる空模様だ。昨晩バイオリンのレッスンに行った。演奏会が終わったばかりで、なんとなく目標を失ったような脱力感がある。まあ、プロを目指すわけでもなし、「ぼちぼち行こか」と油断していて、風呂に入って戦慄!?が走った。当然無防備の入浴中、大きなムカデがいるではないか!辺りにある武器になりそうな備品で、ムカデをギタギタに退治したが、油断大敵である。

2008年8月 5日 (火)

ゴミの分別

我が居住市ではごみはシビアに分別しなければならない。①普通ごみ、②プラスチック、③ペットボトル、④金属、⑤びん、⑥小型破砕ごみ、⑦不燃物、⑧粗大ごみ、⑨乾電池、⑩蛍光管の10種類ある。①~⑦は指定日にごみ収集場所に出し、⑧は有料で回収に来てもらうか処理センターに持ち込み、⑨~⑩は近くの公民館の指定場所に持ち込む事になっている。主婦なら知っているが、ごみ処理もした事のないオッサン連中や単身の若者はその区分すら知らない場合が間々ある。ルール違反はご法度であるが、転入者は困惑するのが常だ。それが実行できない輩は、ごみを車に積み込んで、道端に捨てたりする大悪党やコンビニにこっそり捨てる中悪党がいるが、許しがたい。キレイゴトで言うわけではないが、ごみは減らそうと思えば工夫次第でいくらでも減らせる。とは言え「国の発展」とは不要なものを作り、「ゴミを増やす事」であるのは間違いなさそうだ。

2008年8月 4日 (月)

危険がいっぱい

東京ビッグサイトで開催されたワンダーフェスティバルと言うちょっとオタクっぽいイベント会場で、エスカレーターが逆送して事故になった。NHKで、その瞬間映像を繰り返し見たが、どう見ても定員オーバーと言うか、1段に3~4人も人が乗ったら、当然重量オーバーだ。そこまでして見たいイベントだったのだろうか?通常エスカレーターはせいぜい1段に2名が常識だと私は思っている。幸い10名のケガですんだが世の中どこで何が起こるかわからない。中国新疆ウイグル自治区で国境警備隊の施設が襲撃され警察官16人が死亡、またネパールで中国政府のチベット政策に抗議するチベット人僧侶らが中国大使館前で抗議、地元警察が約250人を拘束。オリンピックを控え、予想通り危ない事件が続く。日本代表は大丈夫か?盆休みも、とりあえず自宅でじっとしているのが「金いらず」で一番安全そうだ。

2008年8月 3日 (日)

天井磨き

昨晩は町内地蔵盆行事打ち合わせのための役員会に参加。昼食調達係を引き受けた。所謂カレー事件やO157発生などで、イベントの昼食は問題発生時の責任回避のためか?ハンバーガーになってしまったのがちょっとさみしい。高校野球滋賀県代表近江高校は予定通り?善戦空しく初戦敗退。県勢の夏は終わった。今日は早朝より畑の草引き、買い物、そして何を思ってか、我が家が建って以来おそらく初めて、和室の天井を雑巾がけした。意外と効果があって奇麗になったが、上ばかり向いていたので首がおかしくなりそうだ。猛暑が続く。

2008年8月 2日 (土)

自転車事故

歩道を走り抜ける自転車、道路の右側を走る自転車、携帯メールをしながら走る自転車・・・自転車は道路交通法上、軽車両である事を知らない人間が多すぎる。今日東京で自転車同士の衝突事故があり、1人が亡くなった。免許もいらず、たかが自転車と言えども、事故発生時は厄介だ。保険に入っている人も少なく、加害者はたとえ学生と言えど、被害者に一生涯償って行かねばならない場合もある。特に最近はスピードの出る高性能自転車があったり、携帯メールをしながら自転車に乗るバカが多く、事故のリスクはますます増える。自転車は便利であるが、使い方次第で凶器になる事を知っておくべきだ。

2008年8月 1日 (金)

スポンサー

1988年からプロ野球オールスターと言えばスポンサーはサンヨーであった。20年弱続いたのでオールスター=サンヨーと言うイメージが定着していたが、昨年は中古車買取販売のガリバーであったが、今年は新車販売のマツダになった。たかがお祭りのスポンサーであるが毎年コロコロ変わるのではなく、ちゃんとした企業ががっちりサポートして欲しいものだ。昔は「サザエさん」=東芝であったが最近は複数の企業がスポンサーになっているので「この番組は、東芝と、ご覧のスポンサーの提供でお送りしま~す」と言うコメントが入るようになった。その点「水戸黄門」=松下電器=パナソニックと言う一貫したポリシーと言うか頑なに頑固な姿勢に敬意を表する。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »