« 危険がいっぱい | トップページ | むかで »

2008年8月 5日 (火)

ゴミの分別

我が居住市ではごみはシビアに分別しなければならない。①普通ごみ、②プラスチック、③ペットボトル、④金属、⑤びん、⑥小型破砕ごみ、⑦不燃物、⑧粗大ごみ、⑨乾電池、⑩蛍光管の10種類ある。①~⑦は指定日にごみ収集場所に出し、⑧は有料で回収に来てもらうか処理センターに持ち込み、⑨~⑩は近くの公民館の指定場所に持ち込む事になっている。主婦なら知っているが、ごみ処理もした事のないオッサン連中や単身の若者はその区分すら知らない場合が間々ある。ルール違反はご法度であるが、転入者は困惑するのが常だ。それが実行できない輩は、ごみを車に積み込んで、道端に捨てたりする大悪党やコンビニにこっそり捨てる中悪党がいるが、許しがたい。キレイゴトで言うわけではないが、ごみは減らそうと思えば工夫次第でいくらでも減らせる。とは言え「国の発展」とは不要なものを作り、「ゴミを増やす事」であるのは間違いなさそうだ。

« 危険がいっぱい | トップページ | むかで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危険がいっぱい | トップページ | むかで »