« 偽装大国 | トップページ | メダルラッシュ »

2008年8月16日 (土)

テルミン

誕生日を2日後に控え、色々プレゼントをいただいた。デジカメはほとんど自分の小遣いで自分用に買ったプレゼントだが、お洒落な黒扇子、シャチハタ印つきボールペン、そして一番面白かったのは、「大人の科学:テルミン」であった。プラモデルのように組み立てるのが面白い。テルミンと言う楽器?はロシアの科学者、テルミンさんが発明した。音の出る原理は私にはチンプンカンプンであるが、面白い音がする。最初にこのテルミンを知ったのはビーチボーイズの名曲中の名曲「グッドバイブレーション」を聴いてからだ。1960年代当時は、カルチャーショックの画期的なサウンドで、天才ブライアンウィルソンの先見の明と言うか、テルミンを導入する事で、歴史に残る名曲を演出したのである。テルミンは胡弓のような、雅楽の笛のような、幽霊の登場の時に出る音のような、大変面白い音を出す楽器だ。

« 偽装大国 | トップページ | メダルラッシュ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偽装大国 | トップページ | メダルラッシュ »