« 御供 | トップページ | テルミン »

2008年8月15日 (金)

偽装大国

今日は盆暮れ休み恒例の部屋の模様替えである。本棚の移動、カーテンレール取り付け、ゴミの分別処理など行い、すっきりした。若いうちはモノを増やしたが、今はとにかくモノは減らす事を念頭に置いている。テレビはどのチャンネルも北京五輪ばかりである。CGを駆使した派手な花火、口パクの少女の歌声、漢民族の子供に民族衣装を着せて「56民族の子供たち」を偽装、報道陣に配られた「プレスキット」に、日本の小倉優子の写真入りラジオに五輪シールを張っただけのものでごまかす偽装大国中国の面目躍如?である。先日のオグシオのバドミントン同様、日本対中国の男子バレーの声援もまさに完全アウェイでひどいブーイングの嵐で、国際大会の声援マナーの劣悪さが目に余る。爽やかなのはフェンシングの男子フルーレでおらが滋賀県民!太田雄貴の銀メダル獲得だ。大学卒業後無職の太田は取り囲む報道陣に「『就職先募集中』とリクルート活動をするのはさすが関西人だ。

« 御供 | トップページ | テルミン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御供 | トップページ | テルミン »