« ロシア人力士 | トップページ | ナショナル »

2008年9月 9日 (火)

事故米

爽やかな好天に恵まれ、あちらこちらで稲刈りの光景を見た。「日本の秋」の風景だ。これから、新米が出回り、「食欲の秋」となる。そんな素晴らしい食文化を持つ日本で「三笠フーズ」と言う業者が中国などから輸入した残留農薬で汚染された食用には絶対使ってはいけない「事故米」を食用に転売していた。「メタミドホス」が検出されたもち米を、長期保管して農薬の濃度を薄めていたそうだが、許しがたい業者である。その米がどう言うルートで流れて行ったのかと考えると、加工食品は恐ろしくて食べられない。金儲けのためなら何でもありという最近の風潮は嘆かわしい。こんな倫理観の欠如した経営者に対しては厳罰を持って対処して欲しいものだ。

« ロシア人力士 | トップページ | ナショナル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア人力士 | トップページ | ナショナル »