« 豚に口紅 | トップページ | ヤスコとケンジ »

2008年9月12日 (金)

三種の神器

三種の神器と言う言葉がある。本来歴代天皇が継承する「鏡・剣・玉」の事だが、戦後「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」を三種の神器と呼び、それらを持つ事が喜びであった。さらに、高度成長期には俗に3C呼ばれる「カラーテレビ・クーラー・自動車」を保有する事がステイタスとなった。最近では「デジカメ・DVDレコーダー・薄型テレビ」がデジタル三種の神器と呼ばれている。昔は白物家電はナショナル、東芝、三菱、日立、サンヨーなどがしのぎを削っていた。その三菱が洗濯機の生産を止める事になった。戦後の三種の神器を支えたトップメーカーの撤退はさみしい限りだ。その当時、三菱電機提供のプロレス中継で、試合の合間の時間に三菱の掃除機でリングを清掃する場面があったが、当時の最先端技術で作られた電気掃除機は庶民の羨望の的であったのが懐かしい。

« 豚に口紅 | トップページ | ヤスコとケンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豚に口紅 | トップページ | ヤスコとケンジ »