« 秋刀魚と名月 | トップページ | ジンバブエ »

2008年9月15日 (月)

敬老の日

昨日朝、高知県足摺岬沖の日本領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して航行しているのを、発見したが、約1時間半後に見失ったそうだ。自民党総裁選挙期間中は、日本の国防は開店休業とは、お粗末な失態だ。★★敬老の日、70歳以上の高齢者が2017万人になったとか、75歳以上の高齢者が人口の10%を突破したとか、100歳以上の人口が36276人だとか、推計で2050年には日本は2.5人に1人が65歳以上とか、日本はますます高齢国家になってしまいそうだ。一体この高齢者の介護や経済的支えを誰が行うのかを考えるだけで気が遠くなる。日本の政治の最大の欠陥は、失政をしても責任を問われない事である。官僚も不正や無駄遣いを自由に出来るルールをつくり、それを政治家が正す事が出来ない状況にあるという事である。候補者5名のうち誰が総理総裁に選ばれても何も改善されないだろうし、かといって野党には政権を任せられる人材がいないことも国民は知っている。この閉塞状態はいつまで続くのか?

« 秋刀魚と名月 | トップページ | ジンバブエ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋刀魚と名月 | トップページ | ジンバブエ »