« 敬老の日 | トップページ | 交通栄誉賞 »

2008年9月16日 (火)

ジンバブエ

アメリカでは証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻した。その影響で日経平均株価が605円も下がった。★アフリカではジンバブエで、大統領選の結果を巡り対立していたムガベ大統領と、野党「民主変革運動」党首のツァンギライ氏が連立政権樹立を定めた。ムガベ大統領はかつて反政府勢力を大量虐殺したり、国内は救いようのない混乱ぶりである。ジンバブエは年150億%と言う世界でもっともインフレ率の高い国のひとつで、500億ドル、1000億ドルというめちゃくちゃな額の紙幣が存在するそうだ。失業率も80%以上、エイズが蔓延、連立政権はあくまで表面的な妥協で、この連立政権はいつまで続くのやら?日本人に生まれてきた事が良かったのかどうかは、人それぞれ思いは違うと思うが、悲惨な他国の窮状を見ると、日本もまんざら悪い国ではないと思ってしまうのが恐ろしい。

« 敬老の日 | トップページ | 交通栄誉賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敬老の日 | トップページ | 交通栄誉賞 »