« 夏の終わり | トップページ | コピペ »

2008年9月 1日 (月)

防災の日

9月1日は夏休みも終わり、午前中小学生が遊びまわっている光景はさすがに見られなかった。みんなちゃんと宿題を済ませたのだろうか?今日は防災の日。毎年この日はいろんなところで訓練が行われ、災害の恐ろしさを再認識するが、結局我が家は何一つ対策を取っていない事を反省し、また1年が経過した。ご近所では数百万円かけて、耐震工事をされた。重たい屋根瓦を軽量のものに替え、部屋の内部も筋交いなどで補強されたようだ。我が家にはそんなお金がないので、我が家の基本方針「人間死ぬ時は死ぬ」に基づき、特に何もしていない。強いて言えば本棚と壁を金具で固定した程度である。アメリカではハリケーン襲来で大規模な避難が行われている。突然の大地震は怖いが、台風のように災害が予知されて心の準備が出来ていてもやはり怖い。「人間、死ぬ時は死ぬ」がとりあえず死にたくない。

« 夏の終わり | トップページ | コピペ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わり | トップページ | コピペ »