« 筋違い | トップページ | ハヤシライス »

2008年10月25日 (土)

WBC監督

WBCの監督問題で混乱している。WBCはある意味オリンピックの野球よりも面白いし、各国真剣勝負だ。前回は日本が実力と言うよりは運良く優勝したが、その時の王監督は体調不良。星野監督は固辞。となると、原、落合、渡辺、野村と言う名が出てくる。イチロ-と言うサプライズ案も出ているが、やはり、日本を代表するプレイヤーで編成されるチームは、それなりに経験と実績のある人が相応しいと思う。私が優先順位をつけるなら、①落合②野村③原である。北京の失敗の原因は、星野監督が仲良しこよしの田淵、山本と言ったコーチを起用したことだと私は思う。落合が監督なら投手コーチは与田、打撃コーチは古田。野村が監督なら投手コーチは尾花、打撃コーチは池山。原監督なら投手コーチは桑田、打撃コーチは中畑。他にも大野、渡辺久、掛布、清原、秋山、高田、バレンタインなど人材豊富だが、ヘッドコーチはなんたって、われらがスワローズ宮本であろう。

« 筋違い | トップページ | ハヤシライス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 筋違い | トップページ | ハヤシライス »