« カメムシ | トップページ | 過去最低 »

2008年10月22日 (水)

時代祭

京都の三大祭と言えば5月に下鴨神社と上賀茂神社で行われる「葵祭」と、7月に八坂神社で行われる「祇園祭」、そして10月に平安神宮で行われる「時代祭」である。今日、時代祭りが行われ、総勢約2000人が都大路を練り歩き、京の歴史を明治維新から平安時代へとさかのぼって観せた。その先頭を「ミス・インターナショナル世界大会」に参加する各国代表の女性が歩いたのはご愛嬌だが、日本人は祭りが好きだ。地元では「ひこにゃん」が大ブレークした「彦根城築城400年祭」や「長浜曳山祭り」、「青森ねぶた祭り」、「仙台七夕祭り」「高山祭り」「岸和田だんじり祭り」「赤穂義士祭り」など、きりがないほどある。近日、町内親睦の「ふれあい祭り」もあり、準備が大変だ。岡山名産「祭り寿司」と言うのもあった。祭りは「大安売りのキャッチフレーズにもよく使われる。「創業祭」「周年祭」「感謝祭」、紳士服店の「礼服祭り」、家電店の「パソコン祭」、中華料理店では「ギョーザ祭り」・・・日本全国津津浦浦、祭だらけである。

« カメムシ | トップページ | 過去最低 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメムシ | トップページ | 過去最低 »