« WBC監督 | トップページ | ハーベストムーン »

2008年10月26日 (日)

ハヤシライス

東野圭吾の原作を読んだので、テレビドラマ化された「流星の絆」を観ている。両親を殺された三兄弟の役を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香、が演じているが、私が本で読んだ時、暗いイメージを抱いていたが、テレビドラマになると全然雰囲気が違うのも面白い。このドラマのキーワードは、「ハヤシライス」である。今や子供の大好物は、カレー、唐揚げ、ハンバーグであるが、昔はオムライスと並んで、カレーとハヤシライスはほぼ互角の人気であった。ハヤシライスの名前の由来は上野精養軒の林というコックが考案したからと言う説、ハッシュドビーフウィズライスが訛ったという説など様々だが、昔の「洋食」の主役であった事は間違いない。本で、結末を読んだので、少々緊迫感はないが、とりあえず毎週金曜日、このドラマは最後まで見てみようと思う。

« WBC監督 | トップページ | ハーベストムーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WBC監督 | トップページ | ハーベストムーン »