« 真冬の寒さ | トップページ | 言葉を選ぶ »

2008年11月20日 (木)

座布団

サッカーにほとんど興味がない私にとって、カタールに勝った事がどんな意味を持つのか関心がない。高齢者は、やはり大相撲である。空席が目立ち、閑散とした九州場所、話題は安馬の大関昇進のみである。今日、安馬は横綱白鵬を倒して、優勝圏内に残った。ここでいつもと違う情景を見た。先場所までなら、座布団が乱れ飛ぶところだが、一枚も飛ばない!何でや!・・・実は座布団は危険との事で、今場所から升席の座布団を2人分の長方形にして、さらにそれを2枚紐で結んで、投げないようにしたそうだ。しかしそんな事をしたら、ただでさえ盛り上がらない大相撲がますます盛り上がらなくなる。甲子園で阪神ファンが飛ばすジェット風船を禁止したようなものだ。館内で風船というわけには行かないので、せめて軽いスポンジの布団に替えたら安全なのではないか?

« 真冬の寒さ | トップページ | 言葉を選ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真冬の寒さ | トップページ | 言葉を選ぶ »