« 残り湯 | トップページ | 水が合う »

2008年11月24日 (月)

勤労感謝

今日は勤労感謝の日の振り替え休日。「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」日だそうだが、本来は天皇陛下が国民を代表して、農作物 の恵みに感謝する新嘗祭の日である。休みであれば理由などどうでも良い。新しいもの好きゆえ、新規、リニュアル含め、近くにショッピングモールが3つもオープンしたので本来は野次馬根性で、買い物に行くべきところ、ほとぼりが冷めた頃に行こうと自重し、今日は1日小遣い出金ゼロの「財布にやさしい」節約デーになった。晴耕雨読の方針に従い、今日は寒い雨天であったので、読書をした。図書館で借りた東野圭吾の「聖女の救済」を一気に読んでしまった。男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。その真相を推理する小説だが、実に面白かった。今日は日頃の自分自身の勤労に感謝する日となった。

« 残り湯 | トップページ | 水が合う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残り湯 | トップページ | 水が合う »