« 西武優勝 | トップページ | 流行語 »

2008年11月11日 (火)

組織人

田母神前航空幕僚長が参考人招致された。去年発表された論文が、マスコミに取り上げられ、問題が大きくなったようだが、即、定年退職させたのは選挙対策としか思えない。ただ、いくら言論、思想、表現の自由があるといっても、組織人である以上、制約されて当然であると思う。サラリーマンが、会社の方針や、会社社長の考えを批判する事はあってもよいが、それがまったく相反する意見で、絶対従えないと言う考えを広く世間に公表したのだから、組織をさっさと辞めるべきだし、その組織からの退職金6000万円はしっかり受け取って、批判を続けると言うのは税金を払っている国民から支持されるわけがない。残された自衛官のイメージ、さらにはアジア各国の日本国民に対するイメージも少なからず傷つけたのだから、それらに配慮するなら、6000万円はきっぱり返すべきだ。主義主張を通すのは立派なのかもしれないが、自由ばかり主張し、組織人であることを忘れた、結局は自己中な人なのだ。

« 西武優勝 | トップページ | 流行語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武優勝 | トップページ | 流行語 »