« 胃炎 | トップページ | 募金 »

2008年11月 7日 (金)

七瀬ふたたび

毎週木曜日NHKの「七瀬ふたたび」を観ている。人の心が読める火田七瀬、人の心が読める少年広瀬朗、予知能力を持つ岩渕恒介、念動力を持つヘンリー、タイムトラベル能力を持つ科学者漁藤子、人間であれば一度はこんな能力を持ってみたいという願望はあるが、実際にそれが実現すると、それは苦痛であり、むしろ不幸になると言う話である。この原作は1975年筒井康隆が発表したもので、30年以上前このようなストーリーの小説を書いた著者の先見性は素晴らしいと思う。もし人の心が読めたら、占いか悩みの相談の先生になって大儲けし、もし予知能力があれば株で大儲けする事を考える私は、悪いやつなのか?

« 胃炎 | トップページ | 募金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胃炎 | トップページ | 募金 »