« ブラジル人 | トップページ | 熱愛発覚 »

2008年11月27日 (木)

USBメモリー

台湾のASUS社製のEeePCと言うA5サイズの安いパソコンが普及している。サイズが小さいので高齢者には不向きだが、この性能で5~6万円台は安い。安いと言えば4GBのUSBフラッシュメモリーが今や1000円台で買える。昔々、フロッピーディスクしか持ち運びできる適当な媒体がなかった時代、1.44MBのフロッピーディスクが画期的だと思っていたが4GBと言えば4000÷1.44=2700・・・フロッピー2700枚分の情報が指先程度の大きさのフラッシュメモリーにおさまるという勘定になる。写真や音楽の保存用に家に置いておけば、場所もとらないし便利だ。記憶媒体の密度がますます向上するのに反比例して、私の脳と骨の密度は、はますますスカスカになって行くのが恐ろしい。

« ブラジル人 | トップページ | 熱愛発覚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジル人 | トップページ | 熱愛発覚 »