« 座布団 | トップページ | 養鶏所 »

2008年11月21日 (金)

言葉を選ぶ

人間にはいろんな間違いがある。犯罪を犯すのは大きな間違いであるが、言葉の間違いはよくある話だ。麻生総理が「頻繁」を「はんざつ」、「未曾有」を「みぞゆう」、「踏襲」を「ふしゅう」と読み間違うのは、知識不足なので余り責められないし、あの年齢で漫画を読む柔軟な頭や、発音は少々悪いが通訳なしで英語で会談する能力は尊敬に値する。漢字の読み違いは、共和党の副大統領候補、ペイリン・アラスカ州知事がアフリカって国名?と発言したのと同じ質の間違いだ。ただ医師全般に対して「社会的常識がかなり欠落している人が多い」と発言したのは配慮を欠いた発言だ。確かに非常識な医者はよく見かけるが。オバマはよく日焼けしているとベルルスコーニ伊首相が発言したのと近い。関東大震災は関西にとってチャンスと発言した兵庫県の井戸知事よりはマシだが、社会的に影響力のある人は言葉を選んでしゃべらなければいけない。ただ配慮しすぎると、マスコミ受けしない、実に面白みのない話になるのも事実だ。

« 座布団 | トップページ | 養鶏所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 座布団 | トップページ | 養鶏所 »