« 熱愛発覚 | トップページ | 年賀状 »

2008年11月29日 (土)

内定取消

来春卒業の学生が企業から就職内定を取り消された事例が問題になっている。「日本綜合地所」と言う会社が内定者53人の内定を取り消したのはひどい。予測できないような景気後退があったとは言え、内定は雇用契約であり、契約違反であると思う。思い返せば昔々、私も高度成長時代、青田買いと言う言葉が流行し、何でもありの世の中、就職活動をして春に内定をもらって、夏にはまだ学生であるのに、入社前教育と言う名の合宿があった。さらに、秋以降、毎月書籍が会社から送ってきて、所感文の提出を迫られた。今から思えばこんなのあり?と思えるような内容だが、それでも、来年から社会人だという夢も希望もあった。そんな前途ある若者の夢を打ち砕くような内定取り消しと言う試練は厳しいものだと思う。

« 熱愛発覚 | トップページ | 年賀状 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱愛発覚 | トップページ | 年賀状 »