« ノーベル賞 | トップページ | 小松帯刀 »

2008年12月12日 (金)

コンビニ

コンビニで菓子パンなどを時々買う。裏の成分表示を見ると小麦粉、砂糖以外にも防腐剤、色素、香料などなど、こんなの食べて大丈夫?と思えるほど、いろんな成分が入っている。消費期限、鮮度管理などのためやむを得ないのだろうがちょっと怖い。我が家では、基本的に、朝は牛乳と自家製パンと自家製シリアル、そして夜は米や野菜は「顔の見える」知人から買ったり貰ったりしたものを主に使用しているので安心だが、外食はそれができないので不安だ。先日久しぶりに外食をした。味は美味しかったが、そんなことを考えると不安になる。コンビニは大変重宝だ。最近は、チケット購入、コピー、写真の紙焼き、支払振込などの銀行、郵便事業など、なんでもできる。しかし便利さの落とし穴がどこかに潜んでいるように思う。

« ノーベル賞 | トップページ | 小松帯刀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーベル賞 | トップページ | 小松帯刀 »