« 節目 | トップページ | マリオカート »

2008年12月 4日 (木)

子供の携帯電話

大阪府の橋下知事は、公立小中学校への生徒児童の携帯電話持ち込み禁止をアピールした。正論だと思う。大阪で携帯電話を持っているのは中1で51%、高1で91%。小2でも18%だそうだ。今からわずか15年前、大人でも携帯電話を持っている人は極めて稀だったが、この普及ぶりは目覚しいと言うか恐ろしい。携帯のない時代でも、世の中のコミュニケーションは十分機能していたし、今や大人ですら携帯がなければ不安になる依存症になっている人が多いのに、多感な子供なら、なお危険だ。危険防止のため、通話機能だけの携帯なら、必要なのかもしれないが、娯楽性のある多機能携帯は、本人が自ら通話料を支払える年齢になるまで、持たせる必要は全くないと思う。携帯の普及が若者の挨拶、言葉遣い、意思疎通能力を低下させているように思えてならない。人と面と向かって会話できず、ディスプレイ相手しか意見も言えない若者が将来どんな大人になるのやら?

« 節目 | トップページ | マリオカート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節目 | トップページ | マリオカート »