« 気温の乱高下 | トップページ | 丸眼鏡 »

2008年12月 7日 (日)

アルベニス

今朝は、湯たんぽが2個欲しいくらいの震え上がるほどの寒さであったが、昼間は好天に恵まれた。毎年今頃、定例のピアノ演奏会に行く。この演奏会では、日頃めったに聞いたことのない作曲家の曲が聴けるので楽しみにしている。シューマン作曲「蝶々」、モンボウ作曲「道・ギタリストと老いぼれ馬」「アリストンの男」、アルベニス作曲「プレリュード」「港」など、私にとってレアものの曲ばかりだ。特にアルベニスは名演奏であった。客席はまばらであったが、ゆったりした気分で聴けるので、それがまた良い。年末の慌ただしい中、別世界の気分だった。今日は貴重な日曜日!毎年3世帯分の年賀状を頼まれて作っている。今日2世帯分一気に仕上げたので、あとは自分の分だけである。14日と21日の2日間が勝負だ。

« 気温の乱高下 | トップページ | 丸眼鏡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気温の乱高下 | トップページ | 丸眼鏡 »