« 飯島愛 | トップページ | 2008年振り返り<国際編> »

2008年12月26日 (金)

葬儀

この冬最大級の寒波襲来で、一気に厳寒となった。今日は多くの企業で仕事納めのようだが、私は、取引先の幹部の親族の葬儀に参列した。本人はもとより、喪主さんも全く面識がない人の葬儀で、参列名簿に記入することに意義がある、義理参列だった。最近は香典の類をご遠慮しますと言う葬儀が多いが、これは合理的だと思う。会社名義の香典に対し、会社に香典返しを郵送するのも何か違和感がある。葬儀についてはいろんな宗教、いろんな考え方があるが、私は参列するのは家族だけ、親族だけでで十分だと思う。私が死んだ時は、だれも来ないのもさみしいが、家族親族の範囲で十分である。それ以上拡げてもらう必要はない。香典も不要であるが、お供えは、大好物のたこ焼きか、チョコエクレアにして欲しい。

« 飯島愛 | トップページ | 2008年振り返り<国際編> »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯島愛 | トップページ | 2008年振り返り<国際編> »