« 七草粥 | トップページ | 年賀状分析 »

2009年1月 8日 (木)

PB商品

PBと呼ばれるストアブランド商品は安い。昔は「安かろう」「不味かろう」で、PB商品と言えば中国製が主流であったが、食の安全意識の高まりで、最近はPB商品の質も良くなってきた。これだけ景気低迷すると、食品、日用品など、割高なナショナルブランド品より、そこそこ満足できるPB商品を買ってしまう。わが地元でも、イオングループの「トップバリュ」、西友グループの「グレートバリュー」、ベイシアグループの「Beisia」、ダイエーグループの「おいしくたべたい」、ユーストアの「e-price」、ニチリウグループの「くらしモア」など、結構充実している。「郷に入っては郷に従え」と言うことわざがある。スーパーに買い物に行ったら、そのスーパーのPB商品を買うのが賢明な選択のようだ。ひとつだけ疑問がある。イオングループのスーパー「マックスバリュ」はMaxvaluと明記するが、「価値」は英語でvalueとeがつくのに、なぜ「バリュ~」ではなく「バリュ!」なのか謎だ。

« 七草粥 | トップページ | 年賀状分析 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七草粥 | トップページ | 年賀状分析 »