« 業務用スーパー | トップページ | 大雪と山火事 »

2009年2月 8日 (日)

市の財政難

私は図書館をフルに利用させてもらっているが、市の財政難で、近日、大幅にルール変更になりちょっと残念だ。貸出冊数限度が15冊から7冊に半減し、人員削減のため、週休2日、すなわち毎週月・火が休館となる。まったく必要のない新幹線駅誘致のため莫大な費用を使ってきた歴代市長や、産廃の不法投棄で、土壌汚染させた悪徳産廃業者が残した負の遺産が、市民の文化活動まで影響を与えてしまったわけである。数年前は日本一住み良い町であったが、今は一気に住みにくい町に転落した。と言いつつも、今日は新刊本3冊とCD1枚借りてきた。人間万事、贅沢を体験すると、貧しい生活に逆戻りするのはつらい。高級乗用車に乗っていた人はいまさら軽自動車なんかには乗れない。かといって市の財政が劇的に回復するはずもない。未来は限りなく暗い。

« 業務用スーパー | トップページ | 大雪と山火事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業務用スーパー | トップページ | 大雪と山火事 »