« ccc.go | トップページ | アメリカ村 »

2009年2月21日 (土)

朦朧

今日は午前中は仕事をし、午後もあちこち出かけたが、1日中、意識朦朧だった。昨日からの風邪の影響と花粉と黄砂の入り混じった空気が原因だ。車の窓ガラスも、なにやら黄色っぽい。目も赤い。トドメは、めったに飲まない「いただきもの」の白ワインなどガラにもなくゴックン飲んだのが影響した。私は漢検など受けていないので漢字は弱い。朦朧は「もうろう+変換キー」でしか書けない。「酔眼朦朧」と言う言葉がある。辞書によると酒に酔ってとろりとした目付きになり、頭もぼうっとして、辺りの物がはっきり見えないさまだそうだ。 先日ローマで見た光景だ。明日の花粉情報は「非常に多い」である。家の中でジッと耐えながら本でも読もう。今読みかけているのは嶋田賢三郎が書いた「責任に時効なし」と言う某企業の、ほとんど実話を小説風に仕上げた暴露本である。

« ccc.go | トップページ | アメリカ村 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ccc.go | トップページ | アメリカ村 »