« 朦朧 | トップページ | おくりびと »

2009年2月22日 (日)

アメリカ村

故郷と言う言葉からは、山川・田野・自然・花鳥などを連想する人も多いだろうが、私は大阪育ちで、故郷を感じるのは子供の頃10年あまり過ごした大阪ミナミの難波・日本橋・道頓堀・御堂筋・心斎橋界隈である。心斎橋も御堂筋を挟んで西側はアメリカ村として若者で賑わっている。このあたりは昔は炭屋町と呼ばれ、炭屋が多くあったそうだ。道頓堀川を利用して炭を運んできたのだろう。現在の西心斎橋や家具で有名な堀江は1970年代頃から大きく変貌し、アメリカ村として賑わっているが、いまや大学生を中心とした若者の大麻汚染の元凶のようになっているのが悲しい。外国人が悪いと決め付けるつもりはないが、法律的に許されないものが公然と販売されていること自体許しがたい。今もこの付近は私の心の故郷である事に変わりはない。

« 朦朧 | トップページ | おくりびと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朦朧 | トップページ | おくりびと »