« 勧野甲輝 | トップページ | 法テラス »

2009年3月21日 (土)

90%課税

多額の税金で救済してもらったアメリカの保険会社AIGが幹部に高額ボーナスを支給していた問題で、アメリカ議会は支給されたボーナスに90%という高い税率で課税する法案を可決した。支給されたボーナスを国が強制的に返還させると「個人の財産権の侵害に当たる」という批判もあるが、税金を払う国民の側から言えば当然のことだと思う。日本も、「裁判員制度」などやめて、暴利を貪る天下り役人や、放漫経営で不良債権を税金で救済してもらった金融機関の幹部をリストアップする「判定員制度」を作って、裁判で年収を90%ほど税金で没収する制度にしたら、天下りなどなくなると思うのだが。

« 勧野甲輝 | トップページ | 法テラス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勧野甲輝 | トップページ | 法テラス »