« 日本と韓国 | トップページ | ETC »

2009年3月11日 (水)

チキンと焼き鳥

1985年阪神タイガースが日本一になった時、熱狂的なファンが道頓堀川に投げ入れたケンタッキーフライドチキンのシンボル「カーネルサンダース人形」が24年ぶりに見つかり、引き上げられた。事件以来阪神が成績低迷し日本一になっていないので「カーネルサンダースの呪い」と言われ続けた。これで阪神は今年日本一だと短絡的なファンもいるようだが、もし今年最下位にでもなろうものなら、もう一度人形が道頓堀川に投げ込まれそうだ。ケンタッキーと言えばチキン!東京中央郵便局の建て替え問題で、鳩山邦夫総務相が「重要文化財になるものをなくすのは、トキを焼き鳥にして食べるような話だ」と発言し、その品格が問われている。「鳩」が「トキ」とは洒落にもならないが、この大臣は「かんぽの宿」売却疑惑追求で名をあげて以来、飛ぶ鳥を追い落とす勢いで日本郵政を徹底的に批判している。郵政民営化は間違いであったと言うことをアピールして、来る選挙で郵政族の票を得ようと言う下心が見え隠れする。考えすぎか?

« 日本と韓国 | トップページ | ETC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本と韓国 | トップページ | ETC »