« 夕陽 | トップページ | 牛乳値上げ »

2009年3月18日 (水)

幸せとは

幸せとは何かと考えることがたまにある。決してシリアスな話ではない。社会的地位を得て金持ちになることは決して幸せではない。健康でいることはある意味幸せである。ただ幸せを追い求めてもやってこない。水前寺清子の歌にもそんなのがあった。ドラえもん映画の中で、私は見ていないが「のび太の結婚前夜」という隠れ名作があるらしい。いよいよ明日しずかちゃんと結婚することになった前日、しずかの父が、のび太を評して「彼は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことの出来る男だ」というニュアンスの名言を話す感動のシーンがある。親の子供への優しさと愛情をあたたかく表現しているこの言葉は、ある意味「幸せ」の本質を語っているような気がする。幸せとは求めるものでなく、人が幸せになることを願い、人の幸せのために行動することが、その人にとって幸せなのだと言う気がする。なかなか出来ないことだが・・・。

« 夕陽 | トップページ | 牛乳値上げ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕陽 | トップページ | 牛乳値上げ »