« 幸せとは | トップページ | 勧野甲輝 »

2009年3月19日 (木)

牛乳値上げ

牛乳が少し値上がりした。と言うより本来昨年値上げすべきところを需要の落ち込みを心配して値上げするタイミングを逸してしまった感があった。メーカーによっては量を減らして値下げしているところもあるが実質値上げに変わりない。我が家の朝食はパン食なので牛乳は必需品であり、2日で1リットル消費する。値上げは痛いが酪農家の苦労を思えばやむを得ないと思う。穀物価格が値上がりし、酪農家は売れば売るほど赤字になるのが現実らしい。不況の中、今回の値上げは最悪のタイミングとなってしまったが、値上がりしない代名詞のように言われてきた卵もすでに値上がりし、牛乳だけが30年も価格が、据え置かれていたこと自体奇跡だ。スーパーでの、この貴重な食品を特売目玉にすると言う愚策が、酪農家を苦しめ続けた元凶と言える。日本の流通業が日本の農産者を苦境に追いやって、どうするつもりか?中国毒入り餃子事件の教訓が、まだ学習できないのだろうか?米や牛乳や卵や小麦粉などの1次産品を目玉商品にするのは望ましくないと言うのが私の持論である。今年はうし年。牛に感謝して値上げは大目に見よう。

« 幸せとは | トップページ | 勧野甲輝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せとは | トップページ | 勧野甲輝 »