« 司会 | トップページ | さもしい矜持 »

2009年3月 2日 (月)

時は今

私は今日までいろんな家電やオーディオを購入し廃棄してきた。テレビ、アンプ、スピーカー、プレイヤー、チューナー、VTRデッキ、カセットデッキ、ミニコンポ、電子楽器など、どれほど使い、どれほど廃棄したか記憶にない。本体は捨ててしまったが、オーディオケーブルはまた使えるだろうと処分せずにおいてあるものが、ゴロゴロしている。なんとなく捨てるにはもったいない気がするが、かといって使うことはまずない。家のあちらこちらから集めたアナログオーディオケーブルや電話回線ケーブルなど大きな段ボール箱いっぱいになった。今後ゴミの廃棄に対していろんな制約が出てくるので、今月月初の「小型破砕ごみ」で、一気に捨てようと思う。明智光秀が信長暗殺の前に詠んだ歌「時は今、雨が下しる五月かな」である。「時」は「土岐」で光秀を指し、「雨が下しる」は「天下を治める」と掛けた歌であるそうだ。まったく関係ない話だが「時は今、ゴミを処理する弥生かな」・・・今がゴミ処理の絶好のチャンスかも知れない。

« 司会 | トップページ | さもしい矜持 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 司会 | トップページ | さもしい矜持 »