« 辞めるべきか | トップページ | コンビニ弁当 »

2009年3月30日 (月)

人の死

人間は生まれて来たら必ず死を迎えるのが定めだ。親・子・孫の順にこの世に生まれて来るのであるから、親・子・孫の順に亡くなるのは、ある意味自然の流れである。人の死が、ある程度事前に予測できる場合と、まったく突然起こる場合とで、遺族のショック度合いは違う。また、親・子・孫の順が逆になる事はあまりにも悲しい。一昨晩義父が永眠した。2年前から覚悟していたとは言え、それが現実になると重いものだ。通夜に200名以上参列いただいた。中には企業関係者の義理参列の方もおられたかもしれないが、来ていただけること自体大変ありがたいことだ。最近は合理主義とか節約志向で結婚式を海外で身内だけで行ったり、葬式も家族葬が多くなっている。それはそれで良しとしても、多くの方々にお別れの儀式に参列していただくのは、素晴らしいことだと思う。

« 辞めるべきか | トップページ | コンビニ弁当 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辞めるべきか | トップページ | コンビニ弁当 »