« 座右の銘 | トップページ | 幸せとは »

2009年3月17日 (火)

夕陽

日本の夕陽百選と言うものがあるらしい。観光地の活性化を目的としたのだろうが、実に曖昧模糊とした基準で選ばれている。関西では長浜、京丹後網野町、大阪空中庭園、WTC、舞洲スポーツアイランド、奈良、姫路、白浜などが選ばれている。私の若かりし学生時代、北海道旅行中、礼文島の北にある「スコトン岬」と言う、ちょっとマヌケな名前のところで見た真っ赤な夕陽の美しさは今でも忘れられない。今日会社からの帰り道、太陽を見ると黄砂と花粉が入り混じった空で、色で言えば絵の具で黄色と灰色を混ぜたような、なんともたとえ様のない汚い空だった。真っ赤な夕陽に向かって叫ぶのが青春ならば、汚い夕陽に愚痴をこぼすのがわれら老いぼれなのか?

« 座右の銘 | トップページ | 幸せとは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 座右の銘 | トップページ | 幸せとは »