« 飛翔体誤探知 | トップページ | イタリアの大地震 »

2009年4月 6日 (月)

東近江市

市町村合併で八日市市は東近江市になった。人口も大津市、草津市についで第3位で彦根市の人口を少し上回った。その東近江市が、このたび議員定数を24から26に増やす案が可決した。本来ならなぜ増やすのかという議論があるはずなのに、それもなく、しかも誰が賛成、反対したかわからないよう無記名投票をしたというのは、何か怪しい。今は行政改革とか経費削減をどちらの市町村でもやっているのに、なぜだと言いたい。東近江市と人口が同じくらいの彦根市でも、昨年定例議会で定数を28から24に削減したばかりなのに、市民感覚からずれている行為だ。就職難のいまどき、自分たちの働く場を自分たちでふやせる議員さんがうらやましい。議員定数を増やすと言うことは、それだけ議員一人ひとりの能力がないと言うことを自分たちで認めているようなものだ。

« 飛翔体誤探知 | トップページ | イタリアの大地震 »

コメント

私は東近江市民です。
私も怒ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛翔体誤探知 | トップページ | イタリアの大地震 »