« 世も末じゃ | トップページ | 滋賀県で »

2009年5月19日 (火)

マスクが消えた

今日は仕事の途中、あちらこちらの日用品スーパー、ドラッグなどに立ち寄ったが、マスクがどこにもない。オイルショックのトイレットペーパーやティッシュが消えたのと同じような状況だ。店の人に聞くと、企業の人が「フェイスマスク50枚入り」を一人で10~100箱単位で買って行かれるので、入荷しても瞬時になくなるそうだ。えらいことになってきた。取引先からも、「わが社に来る場合はマスクをして来い」とか「入り口で手を消毒してから入れ」とか「守衛室に体温計がおいてあるので熱を測ってから入れ」とか、いろんな文書が届く。今は兵庫大阪中心の問題だが、関東に拡がるのも時間の問題だ。マスクメーカーやドラッグは突然の特需だ。マスクがなくても、いつも通り平常心で過ごすのが一番だ。

« 世も末じゃ | トップページ | 滋賀県で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世も末じゃ | トップページ | 滋賀県で »