« 核実験と言う暴挙 | トップページ | 車の点検 »

2009年5月27日 (水)

党首討論

麻生VS鳩山党首討論があった。懲りない自民党と抽象的な民主党、共通点は二人とも大金持ちのお坊ちゃま、庶民感覚から程遠い二人が揚げ足の取り合いで、空しい討論であった。こんな程度の討論ならテレビのワイドショーでやればよい。そして、討論中のあのヤジと怒号は一体なんだ!学級崩壊した小学生以下ではないか!国会議員には人間として最低守るべき道徳、マナー、それすら持ち合わせていないのか!世も末だ。日本国の舵取りを任せるに値するような理念を堂々と掲げ、安全保障、経済対策、雇用対策、福祉対策などもっと掘り下げて議論して欲しいものだ。こんなことでは、隣国から侵略攻撃を受けても、無防備であるし、経済は益々悪化し、日本の未来は疲弊した、三流国家に成り下がってしまう。

« 核実験と言う暴挙 | トップページ | 車の点検 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 核実験と言う暴挙 | トップページ | 車の点検 »