« 足が攣る | トップページ | 整理整頓 »

2009年6月29日 (月)

明日に延ばすな!

ベンジャミンフランクリンは雷のなる嵐の中で凧をあげ、避雷針を発明したことで有名だが、この人物は政治家で、外交官で、印刷業も行い、本を書き、物理学、気象学にも詳しい人だったそうだ。アメリカの100ドル紙幣にも登場するくらいだから、福沢諭吉に匹敵する?偉大な人物なのだ。この人が書いた「フランクリン自伝」と言うものを若い頃呼んだことがある。少々説教じみた内容の本だが、今でもしっかり覚えている教訓「今日出来ることは、明日に延ばすな」である。人間とは弱いもので、もう少しで終わるけど「まあ明日やれば良い」というのが凡人の常だ。私の長いサラリーマン経験で思うのは、明日どんなハプニングが起こるかも知れない。「今日出来ることは今日やっておく」のが、鉄則だ。さらに言えば、明日朝最初にやる仕事の体勢を前日に整えてゆくと、心にゆとりが出来、朝がすごく楽だ。仕事に追いかけられるのと、仕事を追いかけるのは大違いだ。間違っても「今日出来る仕事は明日でも出来る」と考えないことだ。

« 足が攣る | トップページ | 整理整頓 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足が攣る | トップページ | 整理整頓 »