« ワッハ上方 | トップページ | 夏だビールだ »

2009年7月30日 (木)

18歳成人

18歳から成人になるそうだ。私は時期尚早だと思う。18歳といっても、もちろん個人差はある。しかし18歳になったと同時に十把一絡げに「さあ成人だ」というのもどうなのか。選挙権は与えられ、酒が飲める、タバコが吸える、競馬ギャンブルOK、結婚OK、そのかわり事件を起こせば名前が公表される。契約書にハンコが押せると言うことは、サラ金地獄に落ちる18歳、連帯保証人のハンコを押して破産する18歳、ねずみ講やカルト教団に陥れられる18歳、裁判員制度で殺人犯を裁く18歳・・・やはり不安だ。できちゃった婚、安易な離婚、子供が育てられず、躾といって暴力を加え、子供を殺すような若い親。マスコミ、ネットを通じて情報は持っているが、社会性欠如のゲーム世代・・・そして精神的未成熟。ただ、問題は18か20かという事ではなく、立派な社会人として道徳観、倫理観が備わらないまま18歳になるのが恐ろしい。日教組がズタズタにした正しい日本の教育制度を立て直さない限り、これでは日本は崩壊する。いずれにせよ、18歳成人について、無党派層を取り込む選挙目的が優先しているようで、大切な議論が少なすぎる。アメリカがどうとかヨーロッパがどうとか、そんなことはどうでも良い。これは日本の将来の大切な問題である。18歳成人を決めるのは絶対時期尚早である。

« ワッハ上方 | トップページ | 夏だビールだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワッハ上方 | トップページ | 夏だビールだ »