« あがる | トップページ | 裁判員制度 »

2009年8月 5日 (水)

クリントン

クリントン元大統領の北朝鮮電撃的訪問で、二人の女性記者が釈放された。私的訪問と言うが、そんなことはありえない。いろんな政治的意図と見返りがあったと考えるのが普通だ。アメリカに出来てなぜ日本政府にはこのような行動が取れないのだろう。クリントン元大統領は会談の中で、日本人拉致被害者の解放も促したとか・・・日本の政治家は今盛んに地方に権限をとか道州制導入とか騒いでいるが、地球的規模で眺めると、日本はどう考えてもアメリカの州に過ぎない。麻生総理はカリフォルニア州知事のシュワちゃん同様、州知事のようなもんだ。国会議員も実質は市町村議員のようなものだ。総選挙で他党のマニュフェストのあら探しばかりせず、もっと国家ビジョンの議論をして欲しいものだ。

« あがる | トップページ | 裁判員制度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あがる | トップページ | 裁判員制度 »