« 高校野球 | トップページ | 花火 »

2009年8月16日 (日)

勝ち馬に乗る

Get on the bandwagon・・・日本語で言えば「勝ち馬に乗る」と言う意味だろうか?小泉総理が郵政民営化論で時流に乗っていた頃、小泉支持者が増え、小泉チルドレンが幅を利かし、政界のイエスマン武部勤は要職につき、反対派は追いやられ国民新党を結成した。昔「政界の風見鶏」と揶揄された中曽根康弘は、総理になるためには手段を選ばず、主張を覆したり、仲間を裏切ったりし、時流を眺めながら頂点を極め、自ら「勝ち馬」となった。大阪の橋下知事は自民党の支持で、大阪府知事の座を射止めたにもかかわらず、今度は民主党を応援すると言う、良く言えば「時流に乗り、風を読む」悪く言えば「裏切り者、無節操」の行為に出た。調子に乗りすぎである。田中真紀子夫妻も自民党を捨て「勝ち馬」民主党に鞍替えした。こんな節操のないことをしていたら、必ずや、かつての支持者からしっぺ返しが来て「落馬」するかも。

« 高校野球 | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校野球 | トップページ | 花火 »