« 日本の夏 | トップページ | 高速道路値下 »

2009年8月11日 (火)

震度6弱

今朝5時7分、震度3の横揺れでベッドから転がり落ちるようにして目覚めた。静岡県で震度6弱・・・それでも東海地震とは別物との事、と言うことはもっと恐ろしい地震が近い将来起こるのか?台風の影響による大雨で、東名高速道路も崩落通行止めになった。もしこの時間帯に新幹線が走っていたらと想像するだけでぞっとする。豪雨、台風、竜巻、地震、旱魃、人間の地球環境破壊に対する神の怒りなのか?自然の生態系も異常な事態が各地で起こっている。フランスの大西洋に面した海岸で今夏、緑藻が異常繁殖し、藻が腐って発生した有毒ガスを吸った人が意識不明になったり、オーストラリアで毒性を持つ青いクラゲが異常発生したり、アフリカスーダンでイナゴが異常発生したり、日本全国各地でエチゼンクラゲ、カメムシ、蛾、オニヒトデ、毛虫などが異常発生したり、害になるものばかり異常発生する。結局、20世紀は地球環境破壊の世紀だったようだ。

« 日本の夏 | トップページ | 高速道路値下 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の夏 | トップページ | 高速道路値下 »